Top > ハゲ > 遺伝で誰でもハゲるわけではない

遺伝で誰でもハゲるわけではない

ハゲは遺伝だとよく申しますが、誰でも必ず禿げるのではないようです。

しっかりと予防をしていくことで遺伝に勝つことが可能だと言えるようです。

親族にM字禿げが多いため、本やネットなどで調べまわったら、禿げる前にヘアケアをすれば、多少なりとも予防が可能だと分かりました。

毎日シャンプーをして頭皮を清潔に保つのがいいようです。

だからといって一日2回とか3回とか回数を多くするのはかえって禿げるようです。

一日1回にするべきです。

また、シャンプーは石油系じゃなくて、アミノ酸系が適しているようですね。

泡で刺激を与えないようにやさしくやるといいって話を聞きますが、そこまで気を使わなくていいそうです。

汚れを落としきれないこともあるので、しっかりと洗った方がいいそうです。

 

育毛剤というと頭に塗るというイメージなのですが、近年では医薬品のプロペシアという飲んで効く育毛剤もとても人気になっているようです。

なぜ人気なのかといえば、AGAのガイドラインで効き目のある治療薬だと認められているためです。

 

結局、医薬品が一番なのかもしれません。

医者に行かないと手に入らないようなので躊躇してしまいますが、今度行ってみようと思います。

薄毛の治し方は.xyz

薄毛の治し方、とても気になります。

ハゲ

関連エントリー
更年期になると増える抜け毛遺伝で誰でもハゲるわけではない